ほくろ除去は皮膚科で?

ほくろ除去を行っている病院やクリニックは、皮膚科、美容外科、形成外科などになります。
しかし、これらの病院やクリニックが近場にあるからといって、それらの全てでほくろ除去が行えるわけではありません。
ほくろを除去するための手術用具やレーザーで除去作業を行う場合はそれらの器具がしっかり揃えてあるか。
まずはそれらのことを事前にしっかりチェックしておくようにしましょう。

また、それぞれの病院によって得意不得意の治療などはやはりあるようです。
せっかくでしたら何度もほくろ除去を実際に行っているような、経験のある先生に施術をしてもらいたいというのは誰もが思うことだと思いますので、一番最初に行われるカウンセリングで自分がちゃんと納得できるまで先生とお話をするようにしてください。

もしもちょっとでも自分が違和感を感じたのであれば、別の病院を探したほうが良いのかもしれません。
カウンセリングを受けたからといって、必ずしもそこの病院で治療を受けなければならないというわけでは決してありませんからね。

タウンページなどを見れば、これらの病院はすぐに探しだすことができます。
まずは電話やメールなどで自分の悩みに関して相談してみるのもよいかもしれません。

http://itp.ne.jp/
(インターネット版タウンページ)

ほくろ除去に保険は?

ほくろ除去を行うときには、是非とも健康保険を利用して費用を安く抑えたいものです。

健康保険の基本概念として、美容目的の治療には保険を適用することはできない。というものがありますが、残念ながらほくろ除去の場合はこの美容目的の意味合いが強いと認識されています。

ですので、大部分の美容外科などでは保険の利用はできないと思って、ほぼ間違いないと言えると思います。

しかし、皮膚科でほくろ除去を行う場合は保険の適用を認めているところも多くあります。
ここの線引きは非常に曖昧なものらしいのですが、実際に皮膚科のほくろ除去で保険を利用した人も多くいらっしゃいますし、逆に皮膚科であっても保険の使用を断られたという方もいます。

ですので、ほくろ除去で保険が利用できるかどうかはその病院によって様々であると考えておいた方が良いでしょう。

保険が利用可能か不可能かというのは、電話などで確認することができます。



このページの先頭へ