ほくろができる原因

ほくろは多くの人が少なくとも一つや二つは持っているものですが、そのほくろが出来る原因に関しては実は完全には解明はされていません。

そんな中でも一応一般的な考えとなっているのが、生まれつきの体質でできるという先天的な原因のもの。
そしてもう一つには紫外線などが原因による後天的なものがほくろの原因となっているというものです。

生まれつきのほくろの場合はこれはもう誰かがどうにかできるという問題ではありません。
ほくろはあるべくしてあるということになりますので、レーザーなどで除去手術を行ったり、もしくは自分のチャームポイントとして考えてみるのも十分な解決策となります。

逆に生まれつきのほくろではない場合。
これは様々なことが言われていますが、その中でも特に有名なのが紫外線によるものです。

紫外線は今では様々な害を引き起こす原因とさんざん言われているので、ここではあまり触れませんがほくろもその一つとなっているようです。

ほくろを害と言ってしまうのはどうも気が引けてしまいますが。。

またその他にも肌と物との摩擦によってほくろができてしまうという話もあります。

ブラジャーの締めすぎやカミソリの使いすぎなど。

肌への負担がほくろの原因となる場合もありますので、ほくろが気になると言う方はこういったことにも気をつける必要が出てくるでしょう。



このページの先頭へ