舌にほくろが!これって…

ほくろに関して色々と調べているとよく「舌にほくろのようなものができた!」ということを耳にします。

実際にこの舌のほくろは私の友人からもちょっと耳にしていたので、興味本位から色々と調べてみました。

最近は本当に便利なもので、調べたいと思ったことはパソコンで文字を打ち込むだけですぐに色々と調べることができるので、本当に大助かりです。(私の場合は書物も同時に調べ物をしないと気がすまない質ですが。)

そこで、「舌 ほくろ」と打ち込んでみると舌がんやメラノーマ(悪性腫瘍)といった何とも物騒な言葉が沢山でてきます。

これには一瞬「えっ!?」と驚かされましたが、さらに突っ込んで舌がんや舌のほくろについて調べてみました。

舌ほくろと舌癌

舌の癌について色々と調べてみると、舌癌の兆候としては、

舌癌の典型的な症状は、舌の側縁にできるしこりです。初期には痛みを伴うとは限りません。舌癌は舌の先端や真ん中にできることは稀です。白斑病変(まわりに比べて真っ白)を伴うこともありますが、必ずしも白いとは限りません。
(参照元URL : http://www.mc.pref.osaka.jp/kabetsu-shoukai/jibika/kaisetsu/zetsugan.htm)

とあります。

このサイト以外の書物などを読んでみても中々舌のほくろと舌がんの関係したものというものは見つけることができませんでした。

また舌にほくろのようなものが出来る原因としては、舌に何らかの衝撃で傷ができ、その部位にメラニン色素が沈着したものが多いとされていることが多く、あまり舌がんとの関係性をこちらでも見ることはほとんどなかったように思います。

ですので、私の結論としては舌のほくろにそこまで大きな悩みを持つことはないのではないかと。

しかしそうは言ってももちろん舌のほくろに関してちょっとでも不安を感じている方は、口頭咽喉科などに言って一度専門家の方に相談はした方が良いでしょう。



このページの先頭へ