緑茶パックでほくろを薄くする

ほくろの除去とまではいきませんが私が友人から聞いた方法でほくろを薄くする方法というものがあります。

そのときに使うものが緑茶パックというものなのですが、何度かテレビなどでも紹介されているらしく結構有名なものらしいですね。

緑茶パックの作り方自体は非常に簡単なものですので、是非興味があれば試してみることをお勧めします。

この緑茶パック。
ほくろだけでなく美白やしわやたるみなどにも効果的らしいのですので、女性に限らず男性の皆様も是非試してみてはいかがでしょうか。

【緑茶パックの作り方と使い方】

  • まずは緑茶の葉をミキサーやフードコンプレッサーなどで粉状にしましょう。(元々粉状のものあればそれで可)
  • 粉にした緑茶の葉を1とし、その2倍の量の小麦粉と混ぜ合わせます。
  • 水やぬるま湯を徐々にこの粉に入れていき、耳たぶ程度の固さになるようにそれらを混ぜ合わせましょう。
  • ペースト状となった緑茶パックを顔に塗っていき、10分程度放置させ、その後しっかりと洗い流します。
  • 顔がすっきり!!

ほくろなどにはビタミン成分を塗ると薄くなるとも言われており、緑茶パックに関してはそれと同様の効果が見込めるということです。

ほくろが気になる方の場合はほくろの部分にだけちょっと塗ってみるというのも良いかもしれませんね。

また人によってはこの緑茶パックによってアレルギーを起こす可能性もありますので、顔などに塗る前に腕の目立たないところなどでしっかりと事前にパッチテストを行うようにしましょう。



このページの先頭へ